プレスリリース

      

 
 
 
 
 
 

   健康であるための大きな要素の1つが睡眠です。近年、長寿高齢化が進み、眠りにかかわる寝具も 注目を浴びています。しかしながら、寝具に使用される原料や素材の機能、ブランドやネームバリューを組み合わせた商品主体のものつくりは昔のまま、変わっていません。私たちルナールにとって寝具に使用する原料や素材は問題を解決する機能を引き出す部品でしかないと考えています。
   お客様の不便や不満、使い勝手の悪さを改良、改善するための部品でしかないと考えています。寝具に使用する部材をいかに適材適所に配置し、組み合わせや構造に組み込むことで快適に睡眠をとることができるか、そして、眠る機能だけではなく、それを使用する方々にとって優しい商品でなくてはなりません。

   布団としてみた場合、機能も寝心地も良い、でももし、使われる方の負担を考慮せず布団の上げ下ろしが大変だったり、重過ぎたり、押し入れに入らなかったり、ほこりやハウスダストが多かったりしたら?!
   どんなに優れた製品も売れればいいとは思っていません。お使いになる方々にとって優しく、安全で、負担が少なく効果的でなければいけないと思っています。時代とともに住環境もライフスタイルも変化し、寝具も解決しないといけない問題が変化しています。だからこそ、ものつくりを考えるとき、その発想の中心は人でなければならないと考えています。私たちルナールはこれからも人本位の寝具つくりに全力を傾けてまいります。

©2015-2017 Lunaire Co.,Ltd.